読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西部支部道場日記プラス

鳥取県西部の将棋情報を気ままに発信します

竜王戦を振り返って

アマ竜王戦の結果は既報の通り山内宏悦さんの優勝で終わった。
5月14日に竜王戦の予想記事を書いたのだが、まず本命の山本大和君は西部名人の池本健さんに負け。3連覇中の橋嵜卓万君は山内さんに負け。
いささか言い訳めいたことを書かせてもらうと、大和君は先週の中学選抜と研修会の激闘が終わったあと修学旅行に行き土曜日に帰って来たばかりとのこと。とっても楽しい修学旅行だったようで先週のような闘志が感じられず・・・。橋嵜君も体調不良で実力をだせず・・・、早く元気になって高校竜王戦頑張ってね。
トーナメントは進んでまず池本さんが塩見君に負け。塩見君にとって池本さんは相性の良い相手のようだ。結果ベスト4には西部の若手3名と山内さんが進出。真島君と遠藤君はここで脱落、決勝戦は塩見君と山内さんとの対戦となった。
序盤から経験豊富な矢倉戦に持ち込んだ山内さんが優勢に進めたが、終盤塩見君が猛追して逆転。勝ちがあったようだが決められず。山内さんが強豪らしい終盤力で見事優勝を決めた。
仕事が忙しく調子もあまり良くなかった山内さんだが、若手を連破しての優勝は見事としか言いようがない。
ここ10年間鳥取県勢で竜王戦全国大会の予選を突破したのは、原田智也君と山内さんだけ。山内さんには全国大会での優勝目指して頑張ってもらいたい。

f:id:kikyonosuke:20140519074754j:plain
熱戦風景
f:id:kikyonosuke:20140519074831j:plain
優勝した山内宏悦さん